埼玉・東京・神奈川に27箇所 宿泊研修可 社会人向けにアフター5/早朝の稽古時間あり

合気道に対する多くの方々の意識の高揚と合気道人口の拡大を目指しています。

合気道は、武道家・植芝盛平が大正末期から昭和前期にかけて創始した武道。植芝盛平が日本古来の柔術・剣術など諸武術を研究し、独自の精神哲学でまとめ直した、体術を主とする総合武道である。合理的な体の運用により体格体力によらず、「小よく大を制する」ことが可能であるとしている点が特徴。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会員の方へ